L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【避難世帯の半数が家族分散 「心身の不調」訴え67% 】 福島県が初調査 長期化、大きな負担に 2014/4/29付  日本経済新聞 朝刊

【避難世帯の半数が家族分散 「心身の不調」訴え67% 】
福島県が初調査 長期化、大きな負担に
 2014/4/29付 日本経済新聞 朝刊

福島県は県内外に避難している県民を対象に実施した
アンケート結果を発表。震災発生当時一緒に
暮らしていた世帯のほぼ半数の48.9%が、
家族が2カ所以上に離れて暮らしていることが分かった。

避難後、心身の不調を訴えるようになった人がいる
世帯67.5%、避難の長期化が大きな負担に。
仕事や進学のため若い世代が自分で家を借りたり、
購入したりする例も増えている。

 帰還希望は県内に避難している世帯が40.4%、
県外避難の世帯は17.5%、現在避難している市町村
への定住希望は26.4% と報じています。
          (㎞)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback