L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

京都・市民放射能測定所 開設1周年の集い5月19日(日)10:30~15:30京都市呉竹文化センターhttp://crmskyoto.exblog.jp/

◆京都・市民放射能測定所 開設1周年の集い

京都死因放射能検出所は約600検体を測定
流通している加工食品等から放射性セシウムを検出しており
今後も市民による検査の重要性を痛感しているとのこと。
福島をはじめ、今、全国で多くの市民測定所が活動し、
関西でも奈良市、西宮市、高槻と次々に開設。

この日は、守田敏也さん(市民と科学者の内部被曝研究会常任理事)
「原発事故から2年 広がる放射能汚染と市民測定所の役割」(仮題)講演
「福島の今」(仮題)阿部宣幸さん(CRMS市民放射能測定所福島)講演と
一周年パーティが行われる。

【日時】5月19日(日)10:30~15:30
【場所】京都市呉竹文化センター・創造活動室ほか
京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
(近鉄・京阪丹波橋駅下車すぐ)
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php
【参加】会員500円・一般800円
▼詳細
http://crmskyoto.exblog.jp/
【主催】 京都・市民放射能測定所事務局 tel/Fax:075-622-9870
shimin_sokutei@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback