L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

大阪市立大学 日米ダイアローグ 東日本大震災から2年… 『人間復興』に向けて! 3月7日(木)午後3時~6時半他 大阪市立大学梅田サテライト(JR北新地駅真上、大阪駅前第二ビル6階) 無料 E-mail: kashiwagi@gscc.osaka-cu.ac.jp

大阪市立大学 日米ダイアローグ 東日本大震災から2年… 『人間復興』に向けて!
災害からの復興には、人々の営みや地域社会における絆を再生させる『人間復興』が必要です。
東日本大震災後の復興過程における教訓は、2005年アメリカのメキシコ湾岸を襲った、ハリケーン・カトリーナから4年後に行われた調査研究からも明らかになっています。この調査研究に携わった研究者をメインゲストに招きます。

メインゲスト アニタ チャンドラ
アメリカの首都ワシントンに本部を置く世界的なシンクタンク、ランド研究所の調査部行動政策科学部部長・上級政策研究員、ならびにパーディー・ランド大学大学院の教授。 2005年にアメリカのメキシコ湾岸地域を襲ったカトリーナ台風の4年後、被災地で支援活動を行ってきた。

【日時】
3月7日(木)午後3時~6時半
NGO関係者向けの日米NGOダイアローグ 村井雅清(被災地NGO恊働センター)清家弘久(日本国際飢餓対策機構)横山浩平(アジア協会アジア友の会)奥谷充代(関西NGO協議会)

3月7日(木)午後6時半~9時
一般向けのシンポジウム
村井雅清(被災地NGO恊働センター)阪野修(共生社会東日本地震被災者救援・支援の会)

3月8日(金)午後4時~6時半
研究者向けのスタディ・セッション
被災者心の回復:東日本大震災とカトリーナの経験から
弘田洋二(大阪市立大学大学院)杢千秋(日本福祉文化研究センター)
【場所】大阪市立大学梅田サテライト(JR北新地駅真上、大阪駅前第二ビル6階)
【費用】無料、予約不要
【問合せ】E-mail: kashiwagi@gscc.osaka-cu.ac.jp(柏木)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback