L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

福島県の甲状腺検査

福島県は、昨年3月11日時点で18歳以下の県民を対象に甲状腺
検査をしていますが、10月から県外避難者の一部を対象に県外71
医療機関でも甲状腺検査をすることになりました。今回の対象は、
田村市、南相馬市、伊達市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村の県外避難者の
うち未受診者(約5100人)。

福島県の甲状腺検査は、原発事故に伴う県民健康管理調査の一環で、
現在は、先行検査として、避難区域等指定市町村と一部の区域外市
町村の住民を対象に、平成4年4月2日から平成23年4月1日までに生
まれた者について行っています。本格検査は2014年度以降の予定。
なお、福島市・郡山市は今回の県外検査の対象外です。

また、昨年9月の文部科学省の発表で放射性ヨウ素による汚染が指摘
されていたいわき市は先行検査の対象から外れています。
このため、対象者はかなり限定されています。

詳細は福島県のHPを参照してください。
----------------------------------------
福島県HP◆「県民健康管理調査」 甲状腺検査(県外検査)の実施について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240905kengaikoujousenkensa.pdf
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240905kengaikoujousenkensa.pdf
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback