L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「低線量被曝・内部被曝の危険性ーその医学的根拠」6月30日(土)クレオおおさか

「低線量被曝・内部被曝の危険性ーその医学的根拠」

▽6月30日(土) 18:30~ クレオおおさか中央(地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘)

▽講師 入江紀夫さん(小児科医/医療問題研究会)

福島原発事故では、「ただちに健康に影響はない」と政府は繰り返しました。しかし、様々な症状の現れが出ているのも事実ですし、子どもを守るために、
故郷を離れ避難生活を送っている人は未だ帰れずにいます。4月に行った、健康相談会でも、ずっとずっと抱えてきた不安や心配を相談されました。

避難者の人が関西でよりよく生活できるように、寄り添いサポートしていくためにも、避難者の人が一番心配している低線量被曝について、しっかり学習しよう、とスタッフの声が上がりました。
そして、これは、福島や東日本だけの問題ではなくなっています。

▽主催 福島避難者こども健康相談会
http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
osaka-kenkousoudan@hotmail.co.jp

▽申し込み
髙松昌子 masako-ta@luck.ocn.ne.jp
子ども全交 http://www.kozen.biz/
子全関西ブログ http://westkozen.exblog.jp/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback