L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

6/9(土)13時~原発事故で失ったもの~避難者のお話しを聞かせて~@大阪市

【原発事故で失ったもの】~避難者のお話しを聞かせて~

6/9(土)13時から【原発事故で失ったもの】~避難者のお話しを聞かせて~LAGセンター(「京橋」駅徒歩5分) 大阪市城東区蒲生1-6-21にて開催。原発事故で失われた日常。原発避難者から関西人が学べる話。主催: 平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)  MDS(民主主義 的社会主義運動)放射能から子どもを守る会・高槻 ▽問合せ先: 山川090-8536-3170 yama-y@h6.dion.ne.jp 佐野 090・5175・6139 takatsukikodomo@gmail.com


▽日時:6月9日(土)13時から15時
▽場所:LAGセンター(「京橋」駅徒歩5分) 大阪市城東区蒲生1-6-21
▽主催: 平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)  MDS(民主主義 的社会主義運動)
     放射能から子どもを守る会・高槻
▽問合せ先: 山川090-8536-3170 yama-y@h6.dion.ne.jp
佐野 090・5175・6139 takatsukikodomo@gmail.com

被災地では今も人々は苦悩の日々を過ごしています。
太陽の下で草花を摘むこと、泥んこまみれになること、家族でピクニックに行くこと、
風を感じて走りまわること・・・当たり前のことが一瞬にして奪われてしまいました。
母子避難の決断をし、関西にやってきたお母さんに、3.11から避難への経緯、
原発のこと、放射能のこと、家族のこと、子供のこと、自分のこと・・・など
お話しをしてもらいます。

Kさん(福島→大阪)、Oさん(茨城→大阪)、Iさん(東京→京都)の3名のお話を伺います。

避難にはそれぞれの苦しみや葛藤があり、お母さん達はそれらを乗り越えてきました。
お母さん達の強さをどうぞ感じて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback