L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「大阪府下避難者支援団体等連絡協議会」が発足

「大阪府下避難者支援団体等連絡協議会」が発足

約2千人ともいわれる
大阪府内の県外避難者を長期的に支援するため、
「大阪府下避難者支援団体等連絡協議会」が
5月12日に発足しました。

NPOや社会福祉協議会、弁護士会など体で構成されています。
大阪府や府下の各市町の行政と連携・協力をしながら、
避難当事者の自主組織とともに支援活動をする方針です。


NPO法人 街づくり支援協会の黒田俊司事務局次長の話

短期間のよびかけでしたが、合計51団体が参加し、
大阪府、大阪市、堺市など5つの自治体のオブザーバー参加も。

JCN東日本大震災支援全国ネットワーク代表の
全国の広域避難者支援の今後の取組み方針の紹介や、
愛知県被災者支援センターの活動や課題の報告もありました。

岩手、宮城、福島、千葉、東京などの避難者状況と
当事者団体活動の報告や、
当日参加した約30の団体からのリレー紹介で盛り上がりました。

福島県からも県職員2人が参加しました。

7月13日11時から大阪弁護士会で第一回の定例会を行い、
さらに参加団体の加入をめざし、
継続的な活動を推進していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback