L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

関西の県外避難者 東電に賠償集団申し立て

関西の県外避難者 東電に賠償集団申し立て

2012年05月07日の毎日新聞などが伝えたところによりますと、
福島県などから関西3件に避難・移住している8世帯25人が
5月7日、東京電力に計約2億5460万円の賠償を求め、
公的仲介機関「原子力損害賠償紛争解決センター」に
和解仲介手続きの申立書を発送しました。
弁護団によると、関西での大規模な集団申し立ては初めてという。
申し立てたのは、
福島県郡山市やいわき市などから
大阪や兵庫に避難した2〜62歳の男女。

詳細は
http://mainichi.jp/select/news/20120508k0000m040058000c.html
参照。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback