L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

福島県の県外避難者数

福島県の県外避難者数は6万2000人超
 (復興庁4月5日調査)


福島県が復興庁の2012年4月5日調査のデータを元に
都道府県別の県外避難者数を発表しました。

このデータによると、全国の避難者数は6万2736 人で、
山形県が1万2808人で最も多く、次いで東京7858 人、新潟6645人、
埼玉4528人、茨城3703人、千葉3116人、栃木2750人、神奈川2587人、
宮城2093人、群馬1854人、北海道1839人の順でした。

関西2府4県への避難者数は2556人で、
大阪府が845人と最も多く、東海・北陸以西の西日本では最も多くなっています。
次いで京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の順でした。

公営、仮設、民間、病院への入居は
大阪 705人
兵庫 351
京都 607
滋賀  97
奈良  64
和歌山 46

その他親族、知人宅などへの入居は
大阪 140
兵庫 198
京都 142
滋賀 152
奈良  37
和歌山 17

合計は
大阪 845
兵庫 549
京都 749
滋賀 249
奈良 101
和歌山 63

で、関西2府4県への避難者数は2556人でした。

全国の状況は、福島県サイト
http://www.pref.fukushima.jp/j/kengaihinanuchiwake240405.pdf
を参照してください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback