L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

関西の公営住宅の入居期限について一覧

公営住宅の入居期限について、関西の自治体の対応をまとめて頂きましたので、お届けします。
現在避難者が入居している近畿の公営住宅の入居期限についてNPO法人 街づくり支援協会が電話で各府県・市町村に調査しました。(2012年2月28日現在)

震災発生後、避難者を受け入れ始めた当初は「入居は1年まで」がほとんどでした。

今回の調べで関西の府県営住宅ではほとんどのところで最長2年間は最初の条件での入居が認めたことがわかりました。
滋賀県営のみ「平成25年3月31日まで」という日決めです。
市営住宅では野洲市が「最長3年間」としているほかは、「最長2年間」「平成25年3月31日まで」がほとんどです。ほかの多くの市も「最長2年間」に延長の方向で「検討中」です。

ただ、茨木市(2世帯4人)だけが「最長1年間」という方針を
崩していません。
下記に表を掲載しましたが、街づくり支援協会のブログhttp://npomachizukuri.blog89.fc2.com/でもご覧になれます。

東日本大震災県外避難者住宅入居期限 NPO法人 街づくり支援協会調べ(2012,2,28)
府県・市町 担当課 入居期限 備考
大津市 住宅課 25.3.31  
草津市 住宅課 25.3.31  
彦根市 住宅管理課 25.3.31  
長浜市 住宅課 最長2年間  
近江八幡市 住宅課 25.3.31  
栗東市 土木管理課 入居日から2年間  
野洲市 住宅課 最長3年間 6ヶ月更新で
湖南市 住宅課 25.3.31 以後も状況によって支援していく
高島市 住宅課 24.3.31 状況によっては1年延長可能
滋賀県営住宅   25.3.31  

和歌山県営住宅 住宅課 最長2年間  
和歌山市営住宅 住宅課 最長2年間 1年経過後6ヶ月ごとの更新

京都府営住宅   最長2年間  
京都市営住宅   最長2年間  

大阪府営住宅   最長2年間  
大阪市営住宅   最長2年間  
吹田市営住宅   最長2年間  
豊中市営住宅     状況を考慮して判断する。
堺市営住宅   最長2年間  
東大阪市営住宅   最長2年間  
大阪府内雇用促進住宅   最長2年間  
箕面市営住宅     検討中(府営住宅と同じにする予定)
高槻市営住宅   25.3.31  
茨木市営住宅 住宅課 2世帯4人入居中 現時点では、最長1年間
摂津市   市営住宅入居者なし、雇用促進住宅入居のみ  
八尾市    
松原市    
富田林市    
泉大津市     更新については柔軟に対応します
泉佐野市営住宅     更新については柔軟に対応します
岸和田市営住宅     更新については柔軟に対応します
 

兵庫県営住宅   最長2年間  
神戸市営住宅   最長2年間  
明石市営住宅 住宅課 検討中(2世帯入居中)
姫路市営住宅   最長2年間  
西宮市営住宅   25.3.31  
宝塚市営住宅   検討中(前向きに最長2年間考えている)
三田市営住宅   25.3.18  
養父市営住宅 住宅課 1世帯入居中で要望あれば考える
丹波市営住宅   最長2年間  

奈良県営住宅   最長2年間  
奈良県他住宅   最長2年間  


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback