L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

県外避難者用の仮設住宅の借り上げ 新規受付を12月28日で終了 福島県

県外避難者用の仮設住宅の借り上げ新規受付を12月28日で終了 福島県福島県は県外避難に対して災害救助法に基づいて応急仮設住宅としての借り上げ住宅を提供してきましたがこれを2012年12月28日で終了すると11月2日発表し、波紋を広げています。これを受けて、秋田県などは「避難者の受付は、平成24年12月28日(金)で終了いたします」と発表しました。各地で反発の声が上がり、「県外避難は年内に」と呼びか...

福島の県外避難者は46都道府県に5万8608人 11月1日時点

福島の県外避難者は46都道府県に5万8608人11月1日時点福島県生活環境部避難者支援課が2012年11月12日に発表したデータによりますと、県外避難者は46都道府県に計5万8608人(11月1日時点)で、10月4日現在に比べ423人減りました。
最も多い避難先は山形県で1万522人(7月5日現在比278人減)。次いで東京都が7579人(同6人減)、新潟県が5999人(同108人減)でした。首都圏...

全国の避難者は32万4858人 11月1日時点 復興庁

全国の避難者は32万4858人11月1日時点 復興庁復興庁は、11月1日現在の避難者数を発表。全国の避難者は32万4858人で、県外避難者数は、福島県からは58608人(前月比−423人)、宮城県から8120人(同−57人)、岩手県から1681人(同−21人)、となっています。復興庁「全国の施設別の避難者等の数」http://www.reconstruction.go.jp/topics/post.html▽避難者数は、次の通り。北海道  2985人青森県...

新潟県 自主避難者の親に高速料金補助 年明け1月16日から

新潟県 自主避難者の親に高速料金補助
年明け1月16日から新潟県は11月22日、東京電力福島第1原発事故の影響で新潟県に自主避難している子どもに会いに来る親を対象に、来年1月16日から高速道路料金の往復分を月に1回、補助すると発表した。と、11月23日の新潟日報電子版が伝えています。国は自主避難者の高速無料化措置を3月末で打ち切っています。新潟県によると、同様の補助制度は全国で初めて。と、同紙は報じています。【...

専門家集団による相談会と避難者交流会『あしたの集い』12/16(日)13:30~15:30エコールKOBE【主催】兵庫県臨床心理士会 ひょうごHEART問合せ】078-732-3683 info@tksupport.jp

専門家集団による相談会と避難者交流会『あしたの集い』『あしたの集い』は,東日本大震災で被災して関西へお越しの方々が,気軽に出会い,おしゃべりし,つながり,情報交換や気持ちの分かち合いができることをめざしています。また,お子さんにとっても思いっきり遊べ,新しいお友だちを作ることのできる楽しい会となっています。教育・福祉・医療・法律・労働・税金・住居など各分野の有志が集って企画するボランティアで企画。...

「東北-関西架け橋プロジェクト」12月バス(概略日程)関西〜東北(帰省・家族・知人の呼び寄せに)【主催・申込み】「東北-関西 架け橋プロジェクト」事務局 TEL06-6412-8025 311@npos.cc

「東北-関西架け橋プロジェクト」12月バス(概略日程)NPO法人シンフォニーが、定例の東北行きのバスを運行。お友達との再会、ご家族や親戚の呼び寄せ、帰省などにご利用下さい。【往路】12.07(金) 07:00 阪神尼崎駅北(JTB向かい側)→ 名神 →(途中JR山科駅前経由)→名神、北陸道、磐越道 →(途中JR郡山駅前経由)→ 20:00 JR仙台駅前到着予定【復路】12.09(日) (20:00 仙台駅前、または)20:30 仙台南ICより東北道 →(途中JR郡...

第二回七転び八起きプロジェクト12/1 ◆14時~16時【主催】あおぞらロングビーチクラブ大阪支部事務局 電話070-6920-812大阪市立子ども文化センター(地下鉄長堀駅)

第二回七転び八起きプロジェクトこの交流会は、縁あってこちらに在住している間、大阪の良き思い出を作って頂きたい、本音を話せる友達や仲間と出会うきっかけの場を作りたいという思いで立ち上がりました。【日時】2012年12月1日 14時~16時【内容】東北民話の語り部・うめぼしばあちゃんずぅ講演者 川島敏子氏(宮城県石巻市出身)参加者との親睦会【場所】大阪市立子ども文化センター(地下鉄長堀駅)【アクセス】大阪市営地...

年越しまつり12月2日(日)12:00-15:00避難・移住者300円こども無料【主催】 うつくしま☆ふくしまin京都rentai@s3.dion.ne.jp

年越しまつり【日時】12月2日(日)12:00-15:00すぎ【場所】六孫王(ろくそんのう)神社境内、六孫王会館【参加費】避難・移住者300円、一般500円、こども無料・大餅つき大会(無料)・模擬店(豚汁・たこ焼きなど。有料です)・ほろ酔い(地酒、ビールなど。有料です)・わいわい交流会(食べて、飲んで、語ろう)・みんなのステージ 出演者大募集・子どもコーナー【会場への行き方】JR 京都駅八条口より西へ徒歩20分市バス16号系...

第1回兵庫公演 ニューイヤーコンサートへ避難者を招待1月4日(金)開演 16:30 【会 場】兵庫県芸術文化センター KOBELCO 大ホール

第1回兵庫公演 ニューイヤーコンサートへ避難者を招待ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ (名手たちの交響楽団)【日時】平成 25 年1月4日(金)開演 16:30【会 場】兵庫県芸術文化センター KOBELCO 大ホール○阪急西宮北口駅 南改札口スグ ○JR西宮駅より徒歩15 分(阪急バス7 分)【出演者 指揮/大友直人、ソプラノ/佐藤しのぶ、プレトーク/三枝成彰管弦楽/ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニ...

KOBE YMCAリフレッシュファミリープログラム1県外避難家族を招待2/1(土)10:00-15:00【主催】神戸YMCA tohoku-volunteer@kobeymca.org 

KOBE YMCA リフレッシュファミリープログラムに参加しませんか?【日時】12月1日(土)10:00-15:00【対象者】県外避難家族 小学生以上は子供だけの参加も可【場所】「しあわせの村(神戸市北区)」【参加費】無料 定員 45名【主催】神戸YMCA 東日本大震災復興支援チームボランティアリーダー会http://www.kobeymca.org/【申込方法】電話078-241-7202 tohoku-volunteer@kobeymca.org担当 永井、阪田【持ち物】(リュックにい...

NHK関西ラジオワイド「県外避難者のみなさんへ」 11月26日(月)17時15分から

NHK関西ラジオワイド「県外避難者のみなさんへ」11月26日(月)17時15分からNHKラジオ第1放送の『関西ラジオワイド』(666kHz 月~木16:00~18:00)は、月に1回、月曜の17時台に「県外避難の皆さんへ」という特集を放送県外避難について毎月報道している番組で住田アナウンサーが関西の避難者に毎回インタビューを行い、東日本大震災が起こったとき、避難の経緯、そして今どうやって暮らしているのかラジオを通して聞...

【転送歓迎】大阪弁護士会では原発事故子ども・被災者支援法第5条に定められた 「基本方針」の策定に関する意見書 を内閣総理大臣と復興大臣に執行http://www.osakaben.or.jp/web/03_speak/kanri/db/info/2012/2012_50a4700f8e2d1_0.pdf

大阪弁護士会では、原発事故子ども・被災者支援法第5条に定められた「基本方針」の策定に関する意見書を、内閣総理大臣と復興大臣に執行しました。大阪府下の避難者への聞き取り調査やその後の避難者の皆さんの意見やニーズを踏まえて、支援法の議論のうち、支援対象地域の策定、当事者参加、そして、避難をしてきた被災者への支援(9条)を中心とした具体的な施策の提言を行ったものです。今後の各地からの避難者支援策の働きか...

避難者がつくる公聴会 大阪公聴会:11/27(火)10:30~15:30 クレオ大阪中央(地下鉄「四天王寺前夕陽丘」5分【大阪府下避難者支援団体等連絡協議会主催】避難者が、原発被災者支援法の 来年度実施に向けて復興庁を近畿に招き、避難者の心情と要求を 直接伝える

「避難者がつくる公聴会」 近畿の原発事故/放射能からの避難者が、原発被災者支援法の来年度実施に向けて復興庁を近畿に招き、避難者の心情と要求を直接伝える。発言者 9名 + 子どもの代弁者 1名いろんな立場、いろんな地域からの避難者の皆さんが発言。どなたでも参加(「傍聴」)出来ます。託児室もあり。大勢の避難者の出席をよびかけています。◆大阪公聴会:11/27(火)10:30~15:30クレオ大阪中央(地下鉄「四天王寺前夕陽...

福島県弁護士会が福島県全域は放射線量によらず全てを被災者支援法の「支援対象地域」とするようにとの会長声明を出しました

福島県弁護士会が、福島県全域は、放射線量によらず、全てを原発事故子ども被災者支援法の「支援対象地域」とするようにとの会長声明を出しました。1年半が経過してもなお、約16万人もの福島県民が避難生活をしいられるとともに、避難の有無にかかわらず福島県内に留まったきわめて多数の福島県民が低線量被ばくによる健康被害や謂れなき差別への不安におびえるなどしながら、困難な生活を余儀なくされ、いつ終わるともしれない...

12月2日(日)13時から電話06-6412-8025 info@npos.cc 参加無料 尼崎市立労働福祉会館 県外避難者交流会+専門家集団による相談会で病院と避難者の健康の相談を行ってきた 兵庫民医連と医師たちが健康相談から病院での検査などの相談私の健康手帳の配布と説明を行う

「県外避難者交流会+専門家集団による相談会」話しに行こう。聞いてみよう。映画を見に行こう!申し込みが開始昨年度は病院と避難者の健康の相談を行ってきた兵庫民医連がこれまでの健康相談から病院での検査までの説明と私の健康手帳の配布と説明、兵庫弁護士会有志による住宅や離婚、賠償などに必要な法律相談、保育相談など専門家集団が相談に応じます。ゆっくり交流、相談していただくため、お子さんをお預かりしたアニメ映画...