L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

避難者交流会と相談会『聞きたい 伝えたい なんでも話隊』12/1(土)13:30~原田の森ギャラリー【主催】兵庫県司法書士会Tel 078-361-7234

東日本大震災復興支援『聞きたい 伝えたい なんでも話隊~ふるさとの話をしませんか~』【日時】平成24年12月1日(土) 13:30~15:30【場所】原田の森ギャラリー 兵庫県立美術館 王子分館 別館401神戸市灘区原田通3丁目8−30 078-801-1591http://hyogo-arts.or.jp/harada/【対象】東日本大震災の影響で関西へお越しの方々(お子様連れ歓迎)内容:・参加者同士の交流・フリートーク・お子さま保育(保育士)・なんでも相...

第3回復興支援プラットフォーム(避難者団体・グループの集い)10/31(水)13時半~16時半近畿ろうきん肥後橋ビル12階ホール交通費(実費)日当、支払い予定【主催】近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度

第3回復興支援プラットフォーム(避難者団体・グループの集い)ろうきんさんからこのたび、関西の避難者団体・グループのみなさんにお集まりいただき、避難者同士のグループとして、お互いを知り、連携し合うきっかけにしていただこうと考えました。第3回復興支援プラットフォーム(避難者団体・グループの集い)【日時】10月31日(水)13時半~16時半【会場】近畿ろうきん肥後橋ビル12階メインホール(大阪市西区江戸堀1-12-1)...

ぷらっとホーム避難者交流会10/31(水)13~15:00 【会場】西宮市民交流センター 3階 300円 【主催】兵庫県西宮市の避難者の団体ぷらっとホームplatformnisinomiya@yahoo.co.jp

ぷらっとホーム避難者「なんでも交流会」@西宮市避難されている方たちが作った自主的な避難者交流会代表は福島出身の方【日時】10月31日(水)13:00~15:00【会場】西宮市民交流センター 3階 和室【会費】300円【内容】避難者交流会 無料ハンドマッサージ有【主催】兵庫県西宮市の避難者の団体ぷらっとホーム【問合せ】platformnisinomiya@yahoo.co.jp...

福島県浪江町と双葉町の方のための避難者交流会11/10(土)15:00~17:00 神戸市ホテルクラウンパレス【主催】まちづくりNPO新町なみえ http://www12.plala.or.jp/sinmachi-namie/ 080-2800-0653

福島県 浪江町と双葉町の方のための避難者交流会福島県の浪江町の方々は、昨年の原発事故直後から日本全国にちりじりに避難されています。離れ離れになった浪江の人たちが交流を深め「絆」を強くするために浪江町NPO法人「まちづくりNPO新町なみえ」の皆さんによる県外避難者交流会が神戸市で開催。日時:平成24年11月10日(土)15:00~17:00場所:神戸市ホテルクラウンパレス神戸http://www12.plala.or.jp/sinmachi-namie/...

アジアはともだち!子どもコンサート ~つながり、笑顔で、歩き出そう~に 避難者親子を招待【日時】11/25(日) 15:30開場 16:00開演~18:00 【場所】クレオ大阪南(地下鉄谷町線喜連瓜破駅徒歩5分) チケット:放射能から避難された方無料(受付でチケットをお渡し) 一般前売り2000円【主催&申込み】子ども全交 kodomozenko@yahoo.co.jp 090-7096-4719

アジアはともだち!子どもコンサート~つながり、笑顔で、歩き出そう~に避難者親子を招待 伝統文化を継承する韓国、沖縄から参加の子どもたちと関西の子どもたちが一緒に創る子どもが主役のコンサート琉舞、棒術、エイサー、チャング、獅子舞、和太鼓、歌、踊り、メッセージも。エンディングは会場みんなでカチャーシーで盛り上がります。 小さな子こどもをもつ避難者親子で舞台にでませんか?(「さんぽ」「キャンプだホイ!」の...

被災者支援サロンなごみ関東交流会10月19日(木)10:00~14:00@京都【主催】NPO法人ハイビスカス 福興サロン和【場所】京都市下京区西七条東御前田町48-1ロフト48 201号電話:075-874-7148 hibiscus.project@gmail.com

被災者支援サロンなごみ 関東交流会 10月@京都関東交流会 10月19日(木)10:00~14:00詳細はHPでhttp://www.fucco-nagomi.com/【主 催】NPO法人ハイビスカス 福興サロン和~nagomi~京都市下京区西七条東御前田町48-1ロフト48 201号電話:075-874-7148 携帯:080-4414-8654mail:hibiscus.project@gmail.comなごみ さんは今後移転されるそうです。...

震災トラウマと復興ストレス』を読む会&避難者被災者生活聞き取り調査10月29日(月)、11月11日(月)11:00~【主催】『震災トラウマと復興ストレス』読書会 【会場】 カマン!メディアセンター【問合わせ 06-6643-3133 kotegawanozomi@gmail.com

『震災トラウマと復興ストレス』を読む会&避難者被災者生活聞き取り調査【日時】2012年10月29日(月)、11月11日(月)11:00~【対象】県外避難者・一般の方【参加費】無料・カンパ歓迎【主催】『震災トラウマと復興ストレス』読書会【会場】 カマン!メディアセンター(インフォショップ・カフェ・ココルーム向かい)(御堂筋線動物園前駅2番出口徒歩3分環状線新今宮駅南口改札徒歩10分) 大阪市西成区太子1-11-6【問合わせ ...

県外避難した子供達のための「学習支援」サポート@大阪府高槻市【日時】10月28日(日)14時~16時 【対象】関西に避難した小学生~高校生【参加】無料【持ち物】勉強道具、宿題やドリルなど見てもらいたい勉強内容 【場所】高槻市総合市民交流センター JR高槻 徒歩1分 【主催】NPO法人全日本企業福祉協会 【申込み】shien@hukusi.or.jp 丸岡「まるっとのニュースから」と一言

県外避難した子供達のための「学習支援」サポート@大阪府高槻市大阪大学の大学生さんたちが、2時間勉強をサポート。保護者は別室で交流会【日時】10月28日(日)14時~16時【対象】関西に避難した小学生~高校生【参加】無料【持ち物】勉強道具、宿題やドリルなど見てもらいたい勉強内容【場所】高槻市総合市民交流センター JR高槻 徒歩1分【主催】NPO法人全日本企業福祉協会【申込み】shien@hukusi.or.jp 丸岡「まるっとのニ...

福島県からの避難者 4分の3が「自主的」避難 読売新聞が報じる(2012年10月6日 読売新聞山形版)

福島県からの避難者 4分の3が「自主的」避難読売新聞が報じる福島県から山形県に避難している避難者のうち、約4分の3にあたる8600人近くが、政府から避難を指示された13市町村以外からの「自主的」な避難者と(2012年10月6日 読売新聞山形版)が報じました。避難者を把握していなかった山形県と違い、新潟県は13市町村の避難者には元の自治体単位で住民組織の設立を支援する一方、13市町村以外の自主避難者には母...

福島健康調査検討委員会、事前に「秘密会」 毎日新聞が報じる

福島健康調査検討委員会、事前に「秘密会」 毎日新聞が報じる東京電力福島第1原発事故を受けた福島県の県民健康管理調査について専門家が意見を交わす検討委員会で、事前に見解をすり合わせる「秘密会」の存在が明らかになった、と、10月3日の毎日新聞が朝刊1面トップで報じました。昨年5月の検討委発足に伴い約1年半にわたり開かれた秘密会は、別会場で開いて配布資料は回収し、出席者に県が口止めするほど「保秘」を徹底...