L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

01/29のツイートまとめ

maruttonishi 【無料 被災者向け支援ニュースを配信】東日本大震災県外避難者西日本連絡会(まるっと西日本)は西日本へ避難されている方へ「西日本で受けられる支援情報」をメールにて配信。受信無料。まぐまぐから配信(広告入らないのチェックはご自身の責任でどうぞ)http://t.co/xzrkmraW 01-29 21:34...

関西2府4県への県外避難者数は、986世帯2597人

▽東日本大震災によって関西2府4県の公営住宅などに県外避難している人は、986世帯2597人で、前週比で1世帯増、4人減。福島県からの避難者が12人減少した一方で、茨城が5人、その他が3人増えました。1月20日に、NPO法人街づくり支援協会とNHK関西ラジオワイドがまとめました。 関西2府4県全体では、前週比で1世帯増加、4人の減少となっています。 府県別では、先週と比べて、福島県からの避難は2世帯12人減少、茨城が2世...

シンポジウム「県外避難の子供たちは、いま」

▽シンポジウム「県外避難の子供たちは、いま」2月18日(土)午後1時半。新大阪丸ビル別館4-3号室。参加費無料。託児スペースあり。申し込みはFAX06-6683-5532メールanshin@me-rise.com主催関西ソーシャルワーク研究会、NPO法人み・らいず06-6685-6699第1部基調講演「関西で県外非難の子どもに出会うということ」金澤ますみ・大阪人間科学大学助教第2部避難者報告「子どもとおやの想い」第3部パネルディスカッション。コー...

放射能からいのちを守る全国サミット

▽放射能からいのちを守る全国サミット。2月11日(土)10時半―コラッセふくしま(福島市三河南町)12日(日)11時―ウィズ・もとまち(福島市本町)、チェンバおおまち(福島市大町)。避難者受け入れの実践者による事例紹介など。入場無料、託児あり。主催同サミット実行委員会。問合せ090-6553-1584(担当吉野さん)1日目=被災者・避難者受け入れの事例紹介、分科会、パネルディスカッション2日目=現地見学会、支援団体による相...

「避難ママのお茶べり会」へのお誘い

▽「避難ママのお茶べり会」へのお誘い。堺市周辺で関西に避難しているママたちの交流会を定期的に開いています。参加希望の方はこちらに空メールを送って下さい。join-hinanmama.pXsr@ml.freeml.com (Xは必ず大文字で)担当吉岡さん。東日本大震災により関西に避難しているママ達のための交流会を定期的にしています。子供を遊ばせながら、同じ境遇のママさん同志でほっこりお話しませんか?「避難ママのお茶べり会」にご興味のあ...

みんなで強くなる」復興応援チャリティコンサートご招待

▽「みんなで強くなる」復興応援チャリティコンサートご招待。2月22日(水)午後6時から森ノ宮ピロティホール。イルカ、ゴスペラーズ、島谷ひとみ、B.B.クィーンズ、神部冬馬。避難者の方20人を招待します。締切2月10日(金)。主催住友生命。申し込みはまるっと西日本事務局、maruttonishi@gmail.com 06-4964-1122一般チケット料金3500円。チケットの売り上げは全額被災地へ寄付▽催事=「みんなで強くなる」復興応援チャリティコ...

「日本の祈り- 歌舞音曲で綴る日本の心の原風景」公演にご招待

▽「日本の祈り- 歌舞音曲で綴る日本の心の原風景」公演にご招待。京都四條南座。2月18日(土)午後6時、19日(日)午後1時、午後5時半の3回の公演各10組20人。問合せ申込みは、日本の祈り製作委員会事務局映像ヤマト内06-6190-2813メールinori@eizo-yamato.com創作舞楽、声明、日本舞踊の公演。○「県外避難者」とは、東日本大震災とその後の福島第一原発事故の影響によって、他府県に避難されている方のことです。○今回の公演ご招...

外国人留学生によるワークショップ

▽外国人留学生による「きょうと東北こども支援の会」は県外避難者の子供たちに留学生として支援の手を差し伸べたいと、語学教室、音楽、クッキング、遊びなどのワークショップを依頼により開催します。京都市内で月1回程度、1-2時間。問合せは八田さん090-8308-7492 メールnoric@h3.dion.ne.jp米国、フランスなど世界各国から京都の大学院に在学している留学生が、県外避難者のこどもたちに支援の手を差し伸べたいと会を結成...

高齢者住宅管理士養成講座の受講生を募集

▽避難者の方でヘルパー2級をお持ちの方へ。街づくり支援協会では「高齢者住宅管理士」養成講座(求職者訓練コース)の受講生を募集しています。受講対象者は、求職中の方で、ヘルパー2級以上の有資格者。2月16日から半年間。受講料無料但し教科書代9000円は別途。職業訓練受講給付金(月額10万円)対象講座です。問合せ街づくり支援協会06-4963-3562 gokinjo-c@flexlife.net2011年4月に高齢者住まい法が改正され、10月20日よりサ...

post image

01/16のツイートまとめ

maruttonishi 大阪府が避難者向けの事業を開催中 関西に避難してきている避難者向けの職業支援 避難先で仕事を斡旋してもらえるのは助かりますね。大阪府震災避難者JOBフェニックス事業http://t.co/TSunQSEL 01-16 12:54...

ライフ親子囲碁交流大会にご招待

▽ライフ親子囲碁交流大会にご招待。3月10日(土)10時45分から大阪商業大学総合体育館(東大阪市)で。幼稚園―中学生と保護者。当日はプロ棋士による指導碁もあり。参加無料。主催・申し込みはNPO法人ライフこども囲碁クラブ 担当:年楳さん079-875-1030メールlkgc@ispf.or.jp例年450人の子供たちが参加して、盤上に熱い戦いを繰り広げる。対象は幼稚園―中学生の子供と保護者で初心者でも可。プログラムは、囲碁対局(棋力別に9...

一時転居サポート

東日本大震災復興支援財団の「一時転居サポート」。1世帯最大20万円。引っ越し費用、生活必需品費用など実費。子供・妊婦がいること、福島県からの転居、所得500万円未満などが条件。り災証明等なくても可能。1月15日締切。詳細はhttp://minnade-ganbaro.jp/aid/refuge_2/...

今週の避難者数

▽東日本大震災によって関西2府4県の公営住宅などに県外避難している人は、985世帯2601人で、前週比で6世帯、19人減少となっています。福島県からの避難者は18人減少。茨城が3人増加、栃木が3人減少。1月11日に、NPO法人街づくり支援協会とNHK関西ラジオワイドがまとめました。関西2府4県全体では、前週比で6世帯、19人減少となっています。今週は世帯、人数共に減少。昨年12月からの減少数は最大になりました。府県別で...

大阪弁護士会原発問題連続学習会第7回「原発労働問題」

▽大阪弁護士会原発問題連続学習会第7回「原発労働問題」1月16日(月)午後6時半。大阪弁護士会館(大阪市北区)で。毎日放送ディレクター斉加尚代さん、龍谷大学名誉教授萬井隆令さんの講演。入場無料、申込不要。原発労働問題に取り組んでおられる、毎日放送ディレクターの斉加さんと龍谷大学教授の萬井さんをお招きします。お二人それぞれの視点から、「原発労働問題」の実態や問題点をお話いただけることと思います。日弁連が岩...

阪神・淡路大震災の経験から、今後の復興支援を考える

▽「阪神・淡路大震災の経験から、今後の復興支援を考える」1月14日午後1時半から。兵庫県立図書館(明石市)で。兵庫県立舞子高校生による発表、阪神大震災のドキュメンタリーの放映。参加無料。申込問合は兵庫県立図書館 協力課078-918-3366hyoto_kyoryoku@library.pref.hyogo.lg.jp舞子高校は、環境防災科という全国唯一の学科を持ち、阪神・淡路大震災の経験を生かすべく教育活動をされています。昨年11月に舞子高校の諏訪先...

post image

01/10のツイートまとめ

maruttonishi 原発国民投票 大阪で1ヶ月で必要数を超え5万人が署名★★大阪と東京で原発の是非を問う住民投票を目指す市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」は地方自治法で定められた必要数の4万人を大きく超え5万人に達した。朝日新聞 01-10 00:03...

post image

01/09のツイートまとめ

maruttonishi 【福島のみなさんへ移住支援情報】復興支援財団(孫正義氏)が助成。今年8月24日~来年4月10日までに一時転居し、昨年の世帯所得が500万円未満だったことが条件。移動転居に従い支出した住居費・交通費等。最大20万円まで助成。〆切1/15迄。問合先0120-97-5053 01-09 23:54 インド、日本からの食品輸入を全面禁止 【ニューデリー=新居益】インド政府は5日、福島第一原発からの放射性物質流出を受け、日本からの食...

post image

01/06のツイートまとめ

maruttonishi 福島原発4号機で何が起こっているのでしょうか。セシウムの降下量が増えているようです。http://t.co/TOz2u4zL 01-06 15:28...

post image

01/05のツイートまとめ

maruttonishi 放射能を測り安全を求める北摂市民の会1/8日10時~12時茨木市民会館http://t.co/4A5B5les食品の放射能を測る「市民測定所」の設立に向けて/ガレキなどの請願と署名(3月の市議会に)再稼働反対の関電営業所行動/「ストップ!放射能汚染ガレキ・関西ネットワーク」 01-05 13:47 除染対象の8県102市町村公表 費用は原則国が負担 岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉県の市町村。来年1月に本格施行...

post image

12/31のツイートまとめ

maruttonishi 茨城大学地域総合研究所が東海村民1500人を対象に行い、481人から回答を得たアンケートで停止している東海第二原発の再稼働の是非を住民投票で問うことが望ましいと答えた人が7割を超えた。(朝日 茨城より)http://t.co/IrQO6u3c 12-31 22:21...